回 KAI

住まいの真ん中から、光や風を呼び込む新発想。

家の真ん中に坪庭を持つKAI。
外は閉じて、内に開くというこの発想が、これからの暮ら
しに、まったく新しい輝きを生み出します。

外から見ると小さな窓がお洒落な外観、中に入ると光や風
に満ち足り、坪庭の緑まで楽しめる伸びやかな空間が出現
します。

回 KAI公式サイト

■高いデザイン性

KAIはシンプル&スタイリッシュ。ムダな凹凸をそぎ落とし、洗練された品位ある造形美を求めた美しい住まいです。でも、単に美しいだけではありません。建築デザイナーのゆたかな創造性と独自の施工力がコラボした、高いデザイン性と快適機能。住み心地の良さに裏打ちされた美しさが、暮らすほどに満足を深めてくれます。

■ふり注ぐ陽光、通り抜ける風

KAIの形状をひと言で表すとすれば、建物のまん中を光のタワーが貫くイメージ。夏の日差しはもちろん、冬の穏やかな光も光庭の白い内壁に反射して、住まいのすみずみに届くよう設計されています。また家の中に風の通り道をつくり、新鮮な外気を取り込む24時間換気システムを採用していますから、いつも快適です。

■安心のプライバシー&防犯性

庭は建物の外にあるもの――そんな既成概念を破ったKAIは、四角いフォルムに小さな窓が整然と並ぶシンプルな外観。外からの視線や浸入をしっかりガードし、出かける時も窓に施錠する必要はなく、戸締りは玄関ドアのキーひとつという便利さです。

■フレキシブルな回遊動線

1階は光庭を中心にパブリック、2階は吹き抜けを囲んでプライベートな居室をまとめ、フレキシブルな動線を実現。視線も動作も行き止まることのない回遊する間取りと、仕切りの少ないオープンな設計が、空間に広がりと快適性を生み出しています。

■あふれる開放感

フラットな面で構成されたフォルムのもう一つの利点は、空間にデッドスペースがほとんどできないこと。そのため大容量のウォークインクローゼットをはじめ、各室の収納も充実しています。また2階には、住む方の個性で多目的に使えるフリースペースや広いバルコニ―を設置。4LDKの常識を超える大らかな暮らしが始まります。

■敷地を有効に活用

KAIは限られた敷地を最大限有効に活用できます。また光庭を中心に居住空間をコーディネイトできますので、“道路と敷地の関係”に苦労することはありません。道路の向きに左右されず、快適な住まいづくりが実現します。

■家族の気配を感じる間取り

吹き抜けによって1階と2階が一体化した、のびやかな空間は開放感いっぱい。2階にいる子供たちの気配を感じながら、安心して家事ができます。光庭には居室と同じ高さに天然木のデッキ材を張り詰めれば、各部屋からの出入りもスムーズ。サッシを開放すれば、内と外が一体となった広々とした居住空間が出現します。

資料請求は下記に必要事項、ご相談内容をご記入の上、『同意して送信する』ボタンを押して下さい。ご入力いただいたご住所宛にKAI 回 無料カタログをお送りいたします。

主な内容 必須  KAI 回 資料請求
E-mail 必須

例:info@esmile-24.com(半角英数字)

お名前 必須

例:笑顔 良一(全角)

フリガナ 必須

例:エガオ リョウイチ(全角カナ)

建設希望エリア 必須  市町村以下

対応エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・和歌山
建設予定地が決まっている場合は市町村以下もご入力下さい。

電話番号 必須

例:06-0000-0000(半角数字)携帯可

郵便番号 必須

例:5420066(住所自動入力)

都道府県 必須

例:大阪府

住所 必須

例:大阪市中央区瓦屋町3-7-3 イースマイルビル5F(全角)

性 別 必須  男性 女性
生年月日(西暦)

例:1975年1月1日(半角数字)

勤務先

例:株式会社イースマイル(全角)

当社のホームページを何で知りましたか? 必須  Yahoo!もしくはGoogleで検索 HOME'S タウンライフ Yahoo!不動産 その他インターネット 新聞折込(チラシ) ポスティング(チラシ) ダイレクトメール その他
当サイトのどのコンテンツが面白かった(為になった)ですか? 必須
あれば良いなと思う情報はありますか? 必須
住まいづくりに役立つ情報メールをお送りしてもよろしいですか?  はい いいえ

メールによる情報が御不用の方は「いいえ」を選択してください。

その他資料請求  MY CUBE ZERO-CUBE ZERO-CUBE MALIBU

他の資料もご要望の方はコチラにチェックを入れて下さい。

その他ご質問など


~個人情報の提供についての同意書~

1.情報の管理

当社は、お客様個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の管理者を任命し、教育訓練・安全対策等を実施して個人情報の厳重な管理を行います。

2.収集目的と範囲

個人情報を収集させていただく場合は、収集目的を通知したうえで、必要な範囲の個人情報を収集させていただきます。

3.第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客様より収集させていただいた個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示・提供いたしません。
(1)お客様の同意がある場合
(2)お客様が希望されるサービスを行うために当社が業務委託先に必要な範囲で開示する場合

4.業務委託先への義務付け

当社が、上記3.に基づき個人情報を提供する第三者には、当社と同様の水準で個人情報の厳重な管理を徹底するよう契約により義務付け、これを実施させます。

5.法令、規範の遵守と見直し

当社は、個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、お客様の個人情報の保護をさらに徹底するため、上記各項における取組みを必要に応じて見直し、改善します。


回 KAI公式サイト





コメントは受け付けていません。